何かを極める!ミニモト クルマ 101%?←パクリ

I LOVE 楽しいこと!自由を掴め!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

minimoto sx 2007 参戦の応援で!よろしく

minimotoSX-thumb.jpg



#247さんのところからそっくりそのままパクリました。

そのまんまうさぎです。
もちろん協力させてもらいますよ~
僕も参加したいなぁ~なぁんて思ってみたけど休み取れないしー#325さん走りがキレてるので僕の分までがんばってください!

実はStab Blueさんの主催で5月にアメリカのラスベガスで行われるminimotoSXに#325平ちゃんと#192長田さんが出場するそうなんです。
#325平ちゃんは先日の「祭」にもご参加いただいたご存知「カリスマミニモトライダー田中平行さん」、#192長田智邦さんは「Xmas GAME minimoto日本一決定戦! 」でオープンクラスの一位になったIA の実力者です。

このプロジェクトに賛同していただけるメーカーさんなどからサポートをして頂くことになっているらしいのですが、そこはまだまだ発展途上なミニモト市場。 投資してくれるメーカー様のサポートだけではちとツライ!
そこで、このムーブメントの「縁の下の力持ち」でもある全国のブロガー達で何かお力添えできればな~と。

実際のところメーカーさんからの協賛はヤッパリ現物支給が多いんでしょうね。
でも、遠征には実弾(ってお金ね)が必ず必要なんですよね。
飛行機代や滞在費、もちろんエントリーフィーだってかかる。
ましてや勝つために行くわけですから(プレッシャー♪)、メカや身の回りの事をしてくれるヘルパーさん達も連れて行かなければならないし・・・。

趣旨に賛同していただける方は是非、ご協力をお願いいたします!
詳細は以下の通り。


--------------------------------------------------------------------------------
MinimotoSX 参戦パーソナルサポート


このお金の使い道は ライダーの渡航費・ホテル代・エントリーフィーなどに使用いたします。
もし残金ある場合には、来年のチャレンジの際に使う為にプールしておく予定です。
基本はライダーの自費での参戦ですが、その負担を少しでも軽減するために皆様のお力をお借りできればと思っております。
この参戦が「MINIMOTOシーンの活性化」更には「MX業界の発展」の手助けになればと考えています。

個人様(共同での方)でのサポートの場合、金額は問いません。
協賛金をお振込み頂いた際に、メールもしくはFAXにて 振込み名 金額をお教え下さい。
共同の場合でも全ての個人名をお書き下さい。
共にHPに掲載する「バナーロゴ」を添付頂き、リンク先をお教え下さい。
宜しくお願い致します。

振込口座
磐田信用金庫 (いわた しんようきんこ)  天王支店 (てんのう してん)
普通 5026020
口座名義 MINIMOTO SX  (ミニモト エスエックス)

主催
〒435-0047 静岡県浜松市原島町374-1
PHONE /FAX 053-465-2424
担当 HORIYUKI
E-MAILs.b.e@s7.dion.ne.jp
URLhttp://www.stab-blue.com/

エテ公も応援します!!!
スポンサーサイト
  1. 2007/02/02(金) 21:34:00|
  2. ミニモト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は記念日ってゆーか、もう昨日だわ。 | ホーム | 家政婦は見た!ならぬエテ公は見た!!←パクリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rabbit50.blog76.fc2.com/tb.php/99-e0637624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ラビット50

Author:ラビット50
ダートで最強の50ccとは…
Welcome your comment!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。